ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スケールフリーネットワーク

ちと長いですが、たまにはこんな話題も。
スケールフリーネットワークという言葉を知っていますか?

自分たちがサイトにアクセスしている時は、どうしても趣味によったり、
みんなが見ているサイトを見てしまいます。そういうのを2つだか3つの式でモデル化したところ、結果として、
 すごいリンクを持つノード(もの)が少し

 ちょっとしかリンクを持たないノードがたくさん
ができあがるのだそうです。

そして、このネットワークにどんなに新規参加者が参入しようとも、結果として、
 すごいリンクを持つノードがよりリンクを持ち

 ちょっとしかリンクを持たないノードが増える
だけだと。

実際に
 ・WWWのリンク構造
 ・電力網
 ・電子メールのやりとり
などと、かなりの精度で一致したそうです。

これが本当だとしたら、、、
インターネットでそれなりの規模のコミュニティを作ろうとしたら、
インターネット層以外の相当な利用者を取り込まないといけないってことですかねぇ。
(googleは、うまく検索できない層が予想以上に多くて、取り込めたのが大きいと思う)

P.S.
 ちなみに、人のコミュニティで計算したら、世界中の人と
 6~7人ぐらいでつながる、とでたそうです。
  →アメリカの実証実験で、全く知らない他人の住所とかを書いて
    「この人に一番近そうな人にこの手紙を送ってください」
   とやったところ、平均6人~7人に渡って、届いたそうです。

参考
スポンサーサイト


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。