ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ECサイト構築システム osCommerce

SEOやホスティングについて調べようと
MYCOM PC WEBの魅力的なホームページはなにが違うのかという記事を読んでいたら
こんなの見つけました。

ECサイト構築システム osCommerce
http://www.bitscope.co.jp/tep/
公式サイトScreenShot



osCommerceはeCommerce用CMS。
それはいいのだが、アイコンがいまいち過ぎる
アメリカンかと思いきやドイツ産でした。

ちなみにMYCOMの記事は初心者向け過ぎていまいちでした。

posted by futa
スポンサーサイト


最速インターフェース研究会

最近だとAjax界?でも有名な石橋氏のゼロベースのコラムを
読んでいたら見つました。

最速インターフェース研究会
http://la.ma.la/blog

ほんと早いし速いです。
JavaScriptを学ぶにも勉強になります。

こことか
実践JavaScriptリファクタリング
http://la.ma.la/blog/diary_200510060733.htm

こことか
実践JavaScriptリファクタリング、その2
http://la.ma.la/blog/diary_200510062243.htm

JavaScriptってわかりづらい印象があったんですが、
オブジェクト指向な感じに書けばJavaとほんとに似てますね。
(何を今さらって感じですが)
今まで見てきたコードが汚かっただけか・・・

posted by futa


継続的インテグレーションのために

XP開発でも推奨されているらしい継続的インテグレーション(IC)
そのためのツールLuntbuildが紹介されていました。

Luntbuild
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0510/10/news003.html




プロジェクトの成功に確実なビルドは欠かせない。最新のソースに基づいて、定期的にビルドし直す。問題があれば担当者に連絡が行くようになっていればなお望ましい。



ビルドの結果はメールやMSN、Jabberと言ったインスタント・メッセンジャーへ通知させることができる。



メッセンジャーにってどうやって?
不思議だ。

posted by futa


ネットエイジ

むむむ、このネットエイジって会社
なかなか有名どこのサイトばかり運営してます。

BLOGNAVI
http://www.blognavi.com/

雑誌のFujisan.co.jp
http://www.fujisan.co.jp/

RSS広告社
http://www.rssad.jp/

posted by futa


Rubyの魅力

偶然、HotwiredでRubyの記事を見つけました。

Rubyの魅力
http://hotwired.goo.ne.jp/webmonkey/2005/36/index4a.html

ポール・アダムスはウェブモンキーに居付いていて、PHPやDNSにSOAPみたいな略語系技術なら何でも来いのとんでもなく冷静沈着なクールガイ。



そんな彼が以下のようなコメントを書いていたので読んでみました。
ちなみに、この記事、短くてさくっと読めます。

「インタプリター型のプログラミング言語なんか、今さら必要ないよ。『Perl』や『PHP』はなんとか使えるし、『Python』だって少しはできる。それに『UNIX』のシェルスクリプトだってある。もう十分だろうに。なんでまた『Ruby』が話題になってるんだ?」ってね。何を隠そう、僕もそう思ってたんだ。



Rubyは海外で人気増加中らしい。
この記事に紹介されてるRuby用フレームワークRails、なかなか便利そうです。
スクリプト言語でもフレームワークってあるんですね。

# 大学のOBが開発した言語なので普及しているのはうれしいことです。

posted by futa


Google、RSSリーダーβ版登場

ふと、ソーシャルブックマークサイト「フロッグ」を見ていたら

フロッグとは?
フロッグは面白いサイトを投稿、評価できるブックマークサイトです。
あなたが気になるサイト、みんなが注目しているサイトが一目で分かる、ブックマークのポータルサイトです。



GoogleがRSSリーダを出したらしい。
Google、RSSリーダーβ版登場
http://www.google.com/reader/

早速使ってみた。

GoogleReader


Feedの直接登録以外に、検索からFeedを登録するスタイルも用意されている。
Blogサーチとの連携なんだろう。
記事をそのままBloggerへ投稿したり、Gmailで送ることができる。

JavaScriptによってコントロールされたショートカットの使い勝手はいいが
他のFeedの記事一覧を呼び出すためのキー、
またはFeed一覧を表示するようなキーがないため
大量に即座に記事を読むのには適していない。
その点はOperaやFirefoxのextentionsのCrossfire機能やFind you typed機能、migemoで代用できるし。

RSSリーダとしての使い勝手はbloglinesのほうがよさそう。
Feedごとに大量の記事が一気に読めるし、
記事の保存機能なんかもあってちょっとしたWebメモ帳代わりになる。
RSSリーダとコミュニティとの連携をうまく提供している。

bloglines


使ってないけどgooのRSSリーダがんばってる。
gooReader

Blogとの連携だけでなく、RSS登録ランキングもあるし。
また、携帯との連携も考えてるし。

RSSリーダーも成長期、100万ユーザー目指すgoo
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/04/news091.html

これだけ情報が氾濫すると
All About Japanのようなサイトがユーザを勝ち取っていくかもしれない。
最近またCMをよく目にするし。
しかし、そうすると今度は情報収集に偏りが出てきてしまう。
難しい。

posted by futa 【“Google、RSSリーダーβ版登場”の続きを読む】


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。