ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Ameba by CyberAgent -サイバーエージェントが提供するブログメディア-

サイバーエージェントが口コミ情報ポータルサイトを始めるようです。
サイバーエージェントがんばってるなあ。
ちなみに山口もえの旦那(ZEEL)もサイバーエージェント出身。

アメーバjp、口コミ情報でブログの収益化を目指す--オークションも予定
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20090446,00.htm

ameba.jpg


サイバーエージェントは11月10日、同社の運営する総合情報ウェブサイト「アメーバjp」をリニューアルし、「Ameba by CyberAgent」とする。新サイトは、ブログを中心としたサービスサイトとなり、既存のブログサイト「アメーバブログ」を提供すると共に、ブログを使った新サービス「アメーバスクラップブック」(ベータ版)を提供する。

 アメーバスクラップブックは、「音楽」「グルメ」「旅行」「スポーツ」など、テーマごとに構成された枠の中に関連するブログの記事を集約させ、口コミ情報をまとめて表示できるサイトだ。



Blog以外のサービスとして、ソーシャルブックマーク機能がある模様。
ソーシャルRSSリーダ機能もあるんでしょうか。未確認。
今どきのWeb2.0的時流に乗っています。
新しいポータルとしてユーザを獲得しそう。

現在、57万人もユーザがもいるんですね。

こうしたサービスを提供することでサイバーエージェントでは、ブログユーザーを現在の57万人から2005年末までに100万人まで増加させることを目標としている。



Ameba by CyberAgent [アメーバ]
http://www.ameba.jp/

posted by futa
スポンサーサイト


Googleパーソナライズド検索

また新しいのが日本語ででましたね、、、
どういうロジックで判断してるんだろーなー。日本語だと難しそうなのに。

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20090687,00.htm?tag=blogger.cr


Last.fm -自分好みの音楽を発見する喜び その2-

Pandoraと同様のサービスを紹介します。
正確に言うと、こっちのがSNS的要素がうまく盛り込まれていて楽しいです。

Last.fm
http://www.last.fm/

Last.fm is a free service that builds up a detailed profile of your musical taste, finds similar users, and provides personalised streaming radio.



Pnadoraの説明の時は長くなってしまったので、手短に。

Last.fmを楽しく使う手順。

1. 普段聞いてる曲情報をサーバに転送
 winampやiTunesなどの各種プレイヤーのプラグインか、
 Last.fm Playerで再生したファイルをLast.fmのサーバに転送。
 (ローカルのファイルでもサーバ上のファイルでも再生したの全部)
 これによって自分の音楽趣向をサーバに蓄積。
 
 ラジオ自体はLast.fm Playerでしか聴けないみたいですが、
 曲情報の転送は各種プレイヤーにプラグインを入れれば可能です。
 Last.fm PlayerはWin、MacOS、Linux、FreeBSDなど様々なOSに対応。

2. アーティスト名をキーに生成されたStationをLast.fm Playerで聴く。
 1の方法では手元にあるファイルだけで限られてるので、
 Pandoraみたくアーティスト名で関連するアーティストを集めた
 Stationが生成されるのでそれを聞いて、「好き」「嫌い」を登録
 することで自分の音楽趣向をさらに登録。
 アーティストをキーにする以外にジャンルなどのタグ(Web2.0)を
 組み合わせてStationを作ることも可能。
 
 ひたすら聴いて情報登録。
 というか、これだけでも十分よいサービス。
 あと、Pandoraより優れていることとして日本の歌もけっこう登録されています。
 著作権とか大丈夫なんでしょうか・・・

3. 自分ラジオを聴く。
 1・2によって蓄積された情報から自分専用のラジオが生成されます。
ただ、これを聴くことは有料サービスとなります。
 有料サービスというかDonation。
 最初はある程度データを蓄積しないと「自分ラジオ」は作られないみたいです。


その他、スクリーンショット満載で説明↓

送られた情報を元に自分用のラジオ局ができます。
LastfmCustomStation.jpg


送られた情報からProfileページに音楽の趣向がチャート化されます。
これは公開できるので、音ログみたいな使い方もできます。
LastfmProfile.jpg


他のユーザに推薦してしたりされたり。
LastfmRecommend.jpg


Tagで検索して、自分好みのラジオ局を作ってみたり。
LastfmTag.jpg


プレイヤーからアーティスト名をキーにStationを生成。
LastfmSelectStation.jpg


今、オンラインな人一覧。
他の人のラジオを聴くことも可能。
また、グループでラジオを共有して作ることも可能。
LastfmUser.jpg


人気トラックランキング
LastfmChart.jpg


お試しあれ。

ここ数日はまってます。
posted by futa 【“Last.fm -自分好みの音楽を発見する喜び その2-”の続きを読む】

テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。