ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電波を吸収するゴム

昭和ゴムなど、電波を吸収するゴムシート、ICタグ利用時などの障害対策用に
http://bcnranking.jp/products/01-00004220.html

また、高充填化・厚さ精度を出す技術で、厚さ0.5-10mmというシートの薄型化を実現。例えば、ICタグ金属読み取り障害では0.5-1mm、無線LAN2.4GHzでは5mm、同5.2GHzでは3mmで最適化できる。さらに、加工性も備えており、必要な形状・大きさにカッターナイフなどで容易に加工できる。価格は、それぞれ1平方メートルあたり2万円から5万円。



おもしろい。
RFIDの読み取り障害は聞いたことがあるんですが
こういう解決法もあるんですね。
ただけっこうお値段高め。

posted by futa
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netari.blog26.fc2.com/tb.php/13-c909b481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

RFIDRFID(Radio Frequency IDentificationの略)は、ID|ID情報を埋め込んだICタグ|タグから、電磁界や電波などを用いた近距離の無線通信によって情報をやりとりするもの、および技術全般を指す。ICタグそのものを指したり、パッシブタイプのICタグのみを指すこともある

  • 2007/10/02(火) 15:20:32 |
  • 無線&アンテナなどを知るWEB

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。