ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤフーとマイクロソフト、IMの相互乗り入れへ・・・だが・・・

ここ何年かで何度かYahoo、MSN、AOL間のIM相互乗り入れのための協議があった。

それがついに一歩前進しようとしているらしい。

ヤフーとマイクロソフト、IMの相互乗り入れへ
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20088659,00.htm

MicrosoftとYahooは、各々のインスタントメッセージ(IM)サービスのユーザーがメッセージを交換できるようにすることを検討しており、まもなくこのための契約が交わされることになりそうだ。米国時間11日にある情報筋がCNET News.comに明らかにした。



ちなみに、企業内では「Live Communications Server」というものを使えばYahoo、MSN、AOLのIM間で相互にメッセージをやりとりすることができる。

Microsoftの「Live Communications Server」を利用する企業では、数カ月前から、複数のIMソフト間でテキストメッセージをやりとりすることが可能となっている。



が、しかしYahooとYahooJAPANのIMは別システムで動いているためそう簡単ではない。

ヤフーとMSがメッセンジャーで連携--実現しても日本だけは暗雲
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20088745,00.htm

ヤフーは世界共通のシステムではない。唯一、日本だけがまったく異なるシステムを使っており、データベースも完全に切り離されている。そのため、ヤフーが日本でサービスを開始した当初は、日米のヤフーそれぞれにまったく同じIDを登録できた。こうした異なるシステムの運用は現在でも変わらないが、IDの重複登録に関しては数年前からできないようになった。また、日米で同じIDを重複登録しているユーザーなどに対してヤフーは、片方を削除するように働きかけている。



IMのグループウェアとして売る以外は
IMに表示される広告しか収益源がない。
その割りに、システムの保守運営費はかなりかかる。
相互乗り入れをすると収益源である広告を見てくれるユーザを増やすのが難しくなる。
どのIMも利便性だけでなく新しい収益源を模索しないと。
追記
ネタフルでも取り上げられてましたね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netari.blog26.fc2.com/tb.php/56-9bc02da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。