ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Web2.0

最近話題のWeb2.0

Web2.0関連の資料を読んでいくと、今、本当に、ソフトウェアは変革の岐路にあることが分かります。スタンドアローンではだめ!世界中の知識・知恵を総動員してソフトウェアサービスを提供しないと生き残れません。

Web2.0とは、Wikipediaによると...

Web1.0

静的HTMLで構成されためったに更新されないウェブページ


Web1.5

CMS(コンテンツマネージメントシステム)を使ってより動的に更新されるウェブページ
ドットコム時代?のサイトがこれ。


Web2.0
ネットワークを通じて相互的に連動してコンテンツが生み出されていくようなウェブページ



とあります。

と、そこで、ティムオライリーが今後のウェブ(ソフトウェア)の方向性を示した論文が発表されています。
Tim O'Reillyの「What is Web2.0 ~ Design Patterns and Business Models for the Next Generation of Software」
http://www.oreillynet.com/pub/a/oreilly/tim/news/2005/09/30/what-is-web-20.html

これはじっくり読む価値があります。(誰か翻訳してくれないかな?)

簡単にかいつまんで紹介すると...

posted by 510

Web1.0と2.0の具他例:

Web 1.0→Web 2.0
DoubleClick --> Google AdSense(アフィリエイト)
Ofoto --> Flickr(写真共有)
Akamai --> BitTorrent(ファイル転送)
mp3.com --> Napster(音楽)
Britannica Online --> Wikipedia(百科事典)
分かりやすいドメイン名→検索エンジンに検索されやすいように最適化(SEO)
ページビュー→クリック
スクリーンスクラップ→ウェブサービス
パブリッシング型→参加型
CMS(コンテンツマネージメントシステム)→Wiki
ディレクトリ型→タグ付

戦略的ポジショニング
・プラットフォームとしてのウェブ
ユーザポジショニング
・自分の情報を自分でコントロール
コアコンピタンス
・サービスはソフトウエアにパッケージングされない
・ユーザ参加型アーキテクチャ
・大きくなってもコストがからない
・再構成可能なデータソースとデータ可容性
・単一デバイスに依存しないソフトウェア
・集団の知恵を利用する

なんとなく分かってきたような気がしますか?
スポンサーサイト


コメント

参考になりました。
最近よく目にするので気になっていたんです。

  • 2005/10/17(月) 17:51:27 |
  • URL |
  • futa #-
  • [ 編集]

http://japan.cnet.com/column/web20/story/0,2000054679,20090039,00.htm?ref=rss
日本語翻訳がでた!

  • 2005/11/02(水) 18:55:41 |
  • URL |
  • 510 #-
  • [ 編集]

http://japan.cnet.com/column/web20/story/0,2000054679,20090424,00.htm?ref=rss
後編もでた

  • 2005/11/09(水) 08:24:14 |
  • URL |
  • 510 #-
  • [ 編集]

デジタルガレージ、ぴあ、カカクコムの3社が株式会社「WEB2.0」設立
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/11/07/9749.html

こんな名前の会社あり?!

  • 2005/11/09(水) 13:35:38 |
  • URL |
  • futa #-
  • [ 編集]

ウェブツーポイントオー
って呼ぶんだよね。
先回りして抑えておこうということかな。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20090374,00.htm
> WEB2.0という社名について、デジタルガレージは
> 「(デジタルガレージ共同創設者で顧問の)伊藤
> 穣一氏もFOO(Friends of O'Reilly)Campに参加
> しているが、そこで言われている『Web2.0』
> に基づいたサービスの提供を目指している」
> と語った。

FOOに出て、ティムオライリーの話を聞いて、こりゃすげえ、早くやんなきゃ!って急いだんだろうな。

  • 2005/11/09(水) 16:40:52 |
  • URL |
  • 510 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netari.blog26.fc2.com/tb.php/58-2ebed6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。