ネタリ

ビジネスの種、IT技術ネタ、ビジネスネタを語り合う場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トランシーバーのように利用できるIPベースの通話サービス「プッシュ・ツー・トーク」発表

以前から告知されていましたが
ついに、日本でも始まった「プッシュ・ツー・トーク」サービス。
1,050円とは思い切った価格。

NTTドコモ、月額1050円のトランシーバ型サービスで通話定額に参入
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20089164,00.htm?ref=rss

「プッシュ・ツー・トーク」とは
トランシーバーのように利用できるIPベースの通話サービス。
通話相手を指定して端末に付いているプッシュトークボタンを押しながら話すと、相手に一方通行で音声が届く仕組み。
トランシーバなので相手と交互にしか話せない。
1回の通話が最大30秒で、最大4人までの相手を指定可能。

対応機種:
「プッシュトーク」対応、トルカとiチャネルも──「902i」6機種登場
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0510/19/news038.html

しかし、どのくらい普及するんでしょうか?
興味津々。
調子がよければauやVodafoneもやるんでしょうか。


ついでに「トルカ」も対応してるらしい。
新たなビジネスのニオイが・・・

かざしてクーポンや店舗案内を取得──「トルカ」
トルカは、対応するリーダー/ライターにおサイフケータイをかざすと、クーポンや店舗案内などの情報を取得できるサービス。情報は端末内のトルカフォルダ内に書き込まれ、赤外線や外部メモリ、メールでほかのトルカ対応端末ユーザーとやりとりできる。



「トルカ」サービスのベースとなるFelicaチップも累計出荷数が1億台突破らしいです。
驚いたのが海外(香港、タイ)でも採用されているってこと。
ソニーの非接触IC「FeliCa」、チップ累計出荷数が1億個に
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/26150.html

posted by futa
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://netari.blog26.fc2.com/tb.php/67-c45bc85a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。